kinokocakeオカルト編

こっちは趣味の話中心

新恐竜カムイサウルス・ジャポニクス爆誕!

http://usi32.com/archives/74624

ソースはいつもの愛読オカルトサイト。


カムイサウルス・ジャポニクスというネーミングは、(ダサいと言う意見もあるようだが)無駄にカッコイイ。
まず「カムイ」で中2病魂をくすぐり、「サウルス」で童心に帰り、「ジャポニクス」でインテリを気取れる。
つまり、子供→思春期→大人 という、人生の節目節目がこの名前に凝縮されている。
アイヌ語の「カムイ」とギリシャ語(ラテン語だっけ?)の「サウルス」が結び付くのも、文化の融合がどうちゃらこうちゃらで、なんちゃらかんちゃら。
ただそこが物議を醸しそうな所もあって(まぁ物議は醸さないとは思うが)アイヌ語で「神」を意味する「カムイ」を冠しながら「ジャポニクス」というのは、「シャモによるアイヌ文化の簒奪」と受けとれなくもなく、植民地主義的ななんちゃらかんちゃら。
そういう批判はあっても悪くないと思うけど、そういう事を言う人が出てくると必ずネトウヨがギャーギャー興奮して騒ぐんだよな。
アホか。
俺は、「カムイサウルス・ジャポニクスという名前が単純にカッコイイ」という無邪気な感想と「それが批判されたとしても、それはそれで仕方ない」は、両立すると思うんだけどな。
まだ誰1人として批判なんかしてないうちから勝手に妄想してますが。